Sponsored Link

深澤直人のデザインによるLAMYのボールペン「LAMY NOTO」

ドイツの筆記具メーカーLAMYの、深澤直人のデザインによるボールペンLMAY NOTO。同社初の日本人デザイナーとなった深澤直人は、この伝統あるメーカーのために、角のとれた三角形の断面の軸にクリップが一体となったボールペンをデザインした。
握りやすさを考慮した結果、太めの三角形の断面になったとのこと。クリップが本体となっているため、ノック部分が中心からずれた位置にあるのが特長となっている。

関連する記事