Sponsored Link

サンディエゴ現代美術館の「光と表層」をテーマにした企画展

サンディエゴ現代美術館で開催されている光と表層をテーマにした企画展、Phenomenal: California Light, Space, Surfaceの記事がarchidailyにあります。

60-70年代に最も活躍したアーティストを中心に、安藤忠雄が影響を受けたことで日本でも有名なジェームス・タレルのほかダグ・ウィーラー、マリー・コース、ピーター・アレキサンダーなどの作家が勢ぞろいしているようです。日本でも巡回して欲しいものです。

Robert Irwin