Sponsored Link

現代的に洗練されたフランスアルプスの山荘のインテリア


フランスのデザイナー/建築家のNoé Duchaufour Lawranceの設計よるフランスアルプスの山荘。外観こそ伝統的なアルプスの山荘といった佇まいだが、インテリアは非常に洗練されたモダンデザイン。
Chalet Béranger(シャレー・べランジェ)は別棟にゲストルームを備えた3階建ての山荘。最上階のリビングは素朴で力強い柱や梁の表情とアルプスの風景からインスピレーションを得たというファイヤープレイスとのコントラストが新鮮。家具はデザイナー自身のデザインによるもので、イタリア高級家具ブランドチェッコッティ・コレッティオーニから発売されている。


白で統一されたゲストルーム。

自然光が差し込むジャクージ。


リビングにはロナン&エルワンブルレックのチェアが配されている。

中に浮かぶように設計されたベッドのあるモダンな寝室。