Sponsored Link

「東京藝術大学卒業・修了作品展」の建築科の学生の作品動画


東京藝術大学建築科のサイトに「東京藝術大学卒業・修了作品展」の作品が一部アップされています。その中で個人的に面白いと思ったものが棚橋玄さんの「kinetic surface」という作品。周囲の温度変化によって金属製のプレートが開閉するというもので、建築の外壁(表面)を想定した作品です。まるで生物が呼吸するように動く様子が面白は必見。

kinetic surface

>0129_修士制作2012「kinetic surface」棚橋玄
原理は違いますが、既に実際の建築で実現されている関連動画のこちらもすごいです。

FLARE – kinetic ambient reflection membrane

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする