Sponsored Link

200平方メートル“世界一大きなトイレ”設計は藤本壮介



藤本壮介が設計している市原・小湊鉄道飯給駅のトイレの模型写真です。杉の丸太を数百本使用した塀で囲まれた200平方メートル「草原」のまんなかに、ガラス張りのトイレをたてるという斬新すぎる案。4月に完成予定。
200平方メートル“世界一大きなトイレ” 市原・小湊鉄道飯給駅に4月完成  「台湾タワー」の藤本氏デザイン(ちばとぴ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする