Sponsored Link

チームラボが日本科学未来館で体験型の企画展を開催

チームラボが開催する日本科学未来館での企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」。アートと遊園地を一度に体験できる世界初の展覧会とのことです。

team-labo-kagakumiraikan

会場では、伊藤若冲の絵画をデジタル化した巨大アニメーション作品「Nirvana」や、「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点 – Light in Dark」、新作のデジタルインタラクティブインスタレーション「Infinity Flowers」など7点を公開するそうです。

「Nirvana」

Nirvana @ 伊藤若冲感性インスパイア作品展

「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点 – Light in Dark」

追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点 – Light in Dark

「Infinity Flowers」

infinity of flowers

「学ぶ!未来の遊園地」では「3Dお絵かきタウン」や「お絵かき水族館」、「天才ケンケンパ」、「光のボールでオーケストラ」などチームラボが掲げる「共創」をコンセプトにしたコンテンツが一同に集まります。

「お絵かきタウン βVer.」

Sketch Town βVer. / お絵かきタウン βVer.

「お絵かき水族館」

Sketch Aquarium / お絵かき水族館

「天才ケンケンパ」

Hopscotch for Geniuses / 天才ケンケンパ

「光のボールでオーケストラ」

Light Ball Orchestra / 光のボールでオーケストラ

[team laboのその他のデジタル作品はこちら

team laboはプログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。近年では代表の猪子寿之を中心に世界各地でデジタル作品を発表し評価されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする