Sponsored Link

ビャルケ・インゲルスが代表を務める設計事務所、BIGによるウォーターフロント開発のイメージ

ビャルケ・インゲルスが代表を務めるデンマークの設計事務所BIG(Bjarke Ingels Group)が、デンマーク第二の都市Bassinで計画しているウォーターフロント開発のプラン「BSN7」を発表しました。
BIG1All Imags©BIG

「BSN7」は海を望むウォータフロントにビーチゾーン、スイミングプール、劇場、カフェなどのレクリエーションや文化施設と、7つの住宅によって構成されます。
BIG3
各施設を蛇行した遊歩道によって繋ぐことで、パブリックとパーソナルなエリアが融合され、ダイナミックな都市空間が実現するとのことです。
BIG4
BIG2
VIA BIG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする