Sponsored Link

2015年のサーペンタイン・ギャラリーのパビリオンのデザイナーがセルガス・カーノに決定

selgas canoPlasencia Auditorium and Congress Centre, Cseres, Spain Photo © Hisao Suzuki

2015年のサーペンタイン・ギャラリーのパビリオンのデザイナーが、マドリードを拠点にする建築設計事務所、セルガス・カーノ(selgas cano)に決定しました。サーペンタイン・ギャラリー・パビリオンは毎年世界から一線で活躍する建築家やアーティストを起用して建設され話題となるイベントです。

selgas-cano-officePhoto © Iwan Baan

セルガス・カーノは自由なプランや独自の造形や素材、ルイス・バラガンに影響を受けたという色使いの作品で知られています。上の画像は森の中にあるセルガス・カーノのオフィス。

selgas-canoスペイン・カルタヘナの文化施設「El ‘B’」。ポリカーボネートなどを多用した独自の素材と色使い。
Selgas-Cano