Sponsored Link

落合陽一による「触れる光」を生み出す装置 ”Fairy Lights in Femtoseconds”

image
実業家、メディアアーティスト、研究者の落合陽一が開発した「触れる光」を生み出す装置。

Fairy Lights in Femtoseconds: Tangible Holographic Plasma (SIGGRAPH)

フェムトセカンドレーザーを使用し、空気分子をプラズマ化して光の立体映像を発現させる技術。指で触れると別の映像になる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする