Sponsored Link

evianが新型ウォーターサーバーを使用した家庭用宅配サービスを発表

evianが家庭用宅配サービスevian®(re)newを発表した。新たに開発されたウォーターサーバーは 水を使用するたびに収縮する100%リサイクルのrPET樹脂製の 「バブル」と呼ばれる5Lのタンクを備え、同社の1.5Lペットボトルの66%の材料を削減するという。補充が近づくとアプリが通知し、本体のボタンから注文できる仕組み。2019年9月からパリとロンドンの一部で運用が開始される。

定期的に水を購入する際のストックと空のボトルの置き場所や、注文のタイミングや購入のわずわらしさといった問題を解消し、近年世界的に動きが活発になっている循環型経済への貢献も実現したサービスです。日本で販売されているウォーターサーバーは無骨なものが多いので、なによりスッキリとしたデザインがいいですね。このビジネスモデルが成功すれば、日本への展開や日本の飲料ブランドが追従もありそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする